カスタム土壌水分キャリブレーションを適用する

Updated 14/10/21 by Travis Bates


特定のセンサー出力にカスタム土壌キャリブレーションを適用するには、まずデバイス アイコンを選択して、特定のデバイスに行きます。


サブメニューから デバイスコンフィギュレーションを選択します。 


測定コンフィギュレーション タブを選択します。


画面下までスクロールして 測定コンフィギュレーション編集を選択します。


キャリブレーション値 ドロップダウンで、新しいキャリブレーションを選択します。


画面下までスクロールして新しいキャリブレーションの適用を  All Data (すべてのデータ) にするか Now(これからのデータ)にするか選択します。

すべてのデータ を選択すると、新しいキャリブレーションがそのポート全体に適用されます。
Now(これからのデータ) を選択すると、新しいキャリブレーションがそのポートでこれから収集されるデータに適用されます。


変更を保存するには、  Update〈更新〉 をクリックしてください。

測定データが表示されたチャートおよびその他は、バックグラウンドで計算が行われ、直近の変更がすぐには表示されない場合があります。


How did we do?



Powered by HelpDocs (opens in a new tab)